やる気が続く3つめの理由

皆様

おはようございます。

昨日、見知らぬ会社から、小包が届きました。

怪しいと思っていたら、

なんと抽プレの当選でした。

赤坂 ラベットラのオーナーシェフ 落合務さん監修の刃物セット7点が
当選していました。

包丁が切れなくなってきたなあ
と思って応募したら、

当選していました!

ツイてきたかな!
と期待します。

39

さて、本題です。

クライアントに訊かれる事で多いのは、

「どうやったらモチベーション、やる気が保てますか」

と言うことがあります。

つまりは、どうしたら、自分が行動するのか、勉強するのかということです。

勉強しなければ、効果はゼロだから、
とにかく、本を開いたり、ネットでウェビナーを見たり、CD、DVDをセットしなければなりません。

その難関は、生きていくのに不必要なことはしたくない
ものぐさな脳の抵抗です。

そこで、

抵抗する脳を説得するために、2つのモチベーションが、まず考えられます。

「今勉強して合格したら、将来はバラ色!」

のワクワクするモチベーションと

「今勉強しないと

不合格になって、全てが無駄になる」

の脅しのモチベーションです。

どちらが効果的かは、人により、
場合によります。

しかし、

ワクワクし過ぎると、感情が高ぶって、勉強どころではないかもしれないし、

脅えると、過度なストレスが生じて、体に変調を起こしかねません。


だから、この

ワクワクするモチベーションも、

脅しのモチベーションも

普段は極力使わないことをお勧めします。

その代わり、第三の方法として、

強制的に、
時間を決めてしまうことをお勧めします。

例えば、

朝起きて出勤前に5分でも本を読む

帰宅して、寝る前にDVDやCDを、セットして、5分だけ見たり聞いたりする

これだったら、絶対出来ることを、

始めの1週間は、例外なく続けて下さい。

すると、
決めた事だから、

毎日、歯を磨くのと同じように、

余計な感情に捕らわれることなく、
勉強ができます。

そのうち、5分より長く勉強しているようになり、
もっと長く勉強するには、

どうすればいいか、
時間の使い方も考えるようになります。

3週間もすれば、立派な習慣です。

感情もエネルギーを消費しますから、
省エネし、

出来るだけ、勉強に投資することを
お勧めします。

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。

では。

PS:今月かまたは4月に、資格取得の勉強に関するセミナーを予定しています。

詳細は未定ですが、テーマは米国公認会計士を予定しています。

ご興味があれば、メッセージください。

また、勉強法についての質問は、いつも大歓迎です。

よろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中